ニキビをきれいに治したい | ニキビ治療をしてくれる新宿の皮膚科情報

ニキビをきれいに治したい

思い思われ振り振られ・・・
昔そんなニキビ占いをしたなぁ・・・あの占い実は昔から今も言い伝えられるほど長く、様々な時代の子供たちがやってきている占い。
言ってみれば嫌なニキビを少しでもハッピーな気持ちになれるように、恋愛に例えて思い思われ振り振られと楽しんできたのでしょうか。
言ってみればニキビは青春のつきものというのではないでしょうか。

▼ 目次

思春期のニキビと大人のニキビ

そんなニキビはいわゆる思春期10代の頃に頻発します。
ニキビは中学生ころから始まり大学生のころまではニキビに悩ませられる方が多いのです。
そして大人ニキビと言われている大人がなるニキビもあります。
しかしこの大人ニキビは10代のニキビとはちょっと違います。
思春期の頃に出来るニキビは、油分が多発する年齢からくる、顔に油分が多いことから毛穴に油が詰まりそこがニキビになります。
お手入れとしては、クレンジングを上手に泡でやさしく油分のコントロールをしてあげます。
化粧水なども上手に使ってお顔のオイリー肌を抑えてあげることも重要になります。
またニキビのお薬を塗ってケアしてあげることが重要です。

大人のニキビの原因は、油分もございますが、思春期の頃のニキビとは違い、汚れや化粧品などが毛穴に詰まってしまう。
また睡眠不足や食生活の乱れなどからもニキビが出来てしまう原因となります。
思春期のニキビと違い生活の乱れが原因となっていることが多いのが大人ニキビという事なのですね。

ニキビの薬はドラックストアでも色々な種類のお薬が販売されております。
どれが効くのかな?と思ってしまうほど何種類かの薬がありますので、大抵の場合市販薬のニキビ薬を塗って治療することが多いですね。
でもニキビは治療する時に下手に潰してしまったり、ひっかいてしまうとニキビが跡になってしまうのです。
ニキビ跡が残ってしまうとなかなか元のきれいなお肌に戻るのが大変ですので、出来るだけ傷をつけずにきれいに治したいですね。

ニキビを皮膚科で直す

意外にご存知ない方も多いのがニキビで皮膚科に受診することです。
ニキビで皮膚科っていけるの?
ニキビも保険適用されるの?
そんな風に思ってしまう方もいらっしゃいますが、ニキビはしっかりとした皮膚疾患です。
もちろん皮膚科で診察してくれますし、ニキビの症状に合ったお薬を処方してもらうことが出来ます。
同じニキビでもその症状によりお薬を変えてみたりすることで、治りが早くなります。

皮膚科に聞いたニキビの疑問

ここからは少しニキビについてのよくある疑問について取り上げてみましょう。
ニキビの時は洗顔が鍵になります。
ニキビは油分をきれいにしてあげることが重要になりますので、洗顔はとっても大切です。
しかし、きれいにしたいがためにごしごしとこすってしまったり、直に石鹸を付けてしまうのは要注意なのです。
というのもニキビを刺激してしまうと、ニキビが悪化してしまいますので基本的には優しく泡で包むように洗顔してください。
また余分な石鹸かすが残らないように注意してください。
しっかりと洗顔をしますが決して強くこすらないことが必要です。

ニキビとメイクについて。
男性はこの問題はほとんどございませんが、女性の場合ニキビをメイクで隠す方が多くいらっしゃいます。
ニキビをなるべく目立たせ無い様にしたいのは分かりますが、ここは注意が必要です。
メイクをすることで毛穴に余分な油脂や汚れが入り込んでしまいます。
ニキビの患部は清潔にしておくことが重要なので、ニキビの上にファンデーションなどを塗ってしまうのはNGです。
毛穴を詰まらせてしまい、ニキビの状態が良くなくなります。
またニキビの原因アクネ菌がメイクのパフなどに付着してしまいますので、せっかくお薬で治療してもアクネ菌が付いたメイク道具でメイクをすることでまたニキビをぶり返してしまいます。
なるべくニキビの患部の上にはメイクをしないことが理想ですが、やはりメイクをしなくてはならないときはなるべく帰宅したらすぐにメイクを落としてきれいに洗顔したうえで薬を塗るようにしましょう。

黒ニキビと白ニキビって何が違うの?
黒ニキビは表面が空いているニキビ、白ニキビは表面が閉じているニキビです。
どちらも同じアクネ菌が原因でできているニキビになります。

ニキビ市販薬と処方薬って何か違うの?
ニキビの薬はたくさん市販薬が出ております。
それなら処方してもらわなくても、市販薬で良いのではないでしょうか。
実は市販薬と処方薬は成分が違ったり濃度が違うため、処方薬の方が早く治ります。
また医師の診断で症状に合った薬を処方してもらえるので、出来れば皮膚科を受診してお薬を処方してもらう事をおすすめします。

新宿にもある皮膚科でニキビを直そう

ニキビについての疑問を取り上げてみましたがいかがでしたでしょうか。
また通いやすい皮膚科を選ぶことも重要です。
例えば会社帰りに立ち寄れる、新宿・東京・有楽町・銀座などのアクセスが良いところも空いた時間に受診できたりしますのでお勧めです。
ニキビも皮膚科受診できれいに早く治すことが出来ます。

新着情報

ニキビにおすすめの皮膚科〜新宿編〜

ある日突然できてしまったニキビ

普段からお肌の手入れをしていても、ある日突然できてしまうのがニキビです。
ニキビができたからとは言え健康に悪影響はないものの、見た目を大きく左右するので、良い気分はしません。
ニキビを何とかしようと市販薬やスキンケアを工夫するも、上手く解消するのはかなり難しいことです。

そこで、ニキビにおすすめしたいのが皮膚科です。
しかしニキビは病気ではないので、実際に診察してもらえるかどうか、ハッキリしていないという方も多いでしょう。

≫ 『ニキビにおすすめの皮膚科〜新宿編〜』

新宿駅近クリニックの魅力

相談しやすい

新宿駅近のクリニックであれば、相談しやすいという特徴があります。

ニキビなどの肌に関する悩みは、相談してから計画を立てていきたいですよね。

皮膚病はもちろん、肌のトラブルや問題に関しては、どうしても長引くことがあります。

そうなると、通っているクリニックによって相談しやすいかどうかが重要となるのです。

相談しやすい医師であれば、どのようなことでも相談できます。

肌のことで悩んでいる人の中には、人に相談できずに悩んでいるということもあります。

友人や恋人に話せず、さらには家族や親戚にも話せずにいる人もいるのです。

新宿駅近のクリニックであればすぐに相談に行けるということもあって、まるでちょっとカフェに立ち寄るような感覚で相談することができます。

相談内容によって違ってきますが、やはりいつでも相談できる病院があるのは心強いはず。

そういう意味でも、皮膚科に関しては駅近のところを選ぶと良いです。

通院しやすい

新宿駅近のクリニックは、シンプルに通院しやすいという特徴があります。

皮膚に関するトラブルや問題は長引くことも多く、結果的に通院回数も多くなります。

そのため、駅から遠いところにあるクリニックだとどうしても通院が大変です。

最初は「それでも良い」と思うかもしれませんが、何度も通っているうちにだんだんと移動するのが苦痛になってくるということもあるでしょう。

また、駅近だと通学や通勤の際にも立ち寄ることができるため、勉強や仕事の合間に立ち寄ったり、それらが終わった後に立ち寄ったりすることもできます。

そういう点を考えると通院しやすい新宿駅近のクリニックは魅力も大きいですよね。

選ぶ時にも駅から近いところを中心に選ぶと、緊急で通院しなくてはならない時などにも便利です。

治療しやすい

新宿駅近のクリニックは利用者も必然的に多くなる傾向にあります。

皮膚のトラブルや問題というのは、その人の数だけあると言っても過言ではありません。

そのため、数多くの症例に対応してきた病院は自然と頼りになります。

必ずしもそうとは限りませんが、経験や実績が多いところほど、より多くの症例にも対応できるケースが多く、難症例でも治療できる可能性が高くなります。

ニキビなどのものでも、より経験や知識があればあるほど、適切な処置ができます。

それらの点も加味して、新宿駅近のクリニックを選んでみてはいかがでしょうか。

選び方によって可能性が無限に広がるので、ぜひ頭の隅に置いておきましょう。

スキンケアは保険適用外

スキンケアは美容扱い?

肌を綺麗に保つためにはスキンケアが必須となります。

しかし、スキンケアの方法によっては高度な医療が必要となることもありますよね。

結論を先に言うと、単なるスキンケアであれば美容扱いとなるので注意が必要です。

スキンケアというのは、主に生活に支障が出ていなくても行うものと言えます。

そうなると、医療とは認められないため、ほとんどの場合は保険が使えません。

例外として保険が適用できるという状況を挙げるとすると、生命に関わるようなものだけだと思っておくのが正解です。

重度のアトピー性皮膚炎などは、生活にも支障が出るほどの皮膚病です。
≫ 『スキンケアは保険適用外』

肌にまつわる大きな問題

誰もが抱える肌のトラブル

誰もが抱える悩みと言えば、肌のトラブルですよね。
肌は誰にでも見られてしまうもので、コンプレックスの中でも問題になりやすいです。
目や鼻、口や耳などがコンプレックスであれば、多少は隠すこともできます。
しかし、肌はどうしても隠すことができず、それが精神的にも肉体的にも負担になってしまっていることが多いです。

例えば、肌のトラブルや問題の中でも特に大きいものと言えばニキビですよね。
ニキビは一度できてもすぐに治ることから、あまり深刻に考えていない人もいます。
その一方で思春期などには多くの学生から社会人までが悩み、肌を人に見せたくないと思ってしまうことあるのです。
肌は生活習慣と深く関係しているので、自分の生活を見直すことが必要です。
ただ、それがなかなかできていない人もとても多くなっているのが現代社会と言えます。
≫ 『肌にまつわる大きな問題』

会社帰りの通院

会社帰りの通院

ニキビは美容面では問題となりますが、健康面では特に問題ない場合も多く、緊急で病院を受診する必要性を感じない場合も多いでしょう。
それなら会社帰りの通院で治療したい場合もありますよね。
そのような対応も病院によっては可能です。
仕事を終えてから落ち着いて治療したい方は夕方遅くまで診察をしている皮膚科を選ぶといいでしょう。
≫ 『会社帰りの通院』